調布市 夜勤専従看護師

夜勤ありの常勤は特に大変ですね。かと言って、日勤常勤では身体を休める暇がないのが本音です・

看護師の働き方にはいろいろありますが、将来の事も考えた上で一番お得な働き方は、常勤です。
常勤は、身分が安定していますから、住宅ローンを組む事もできます。
それに、退職金やボーナス、その他のいろいろな手当など、福利厚生が充実しています。
有給休暇や育児休暇、それに社会保険などがあるので、もしもの時でも安心する事ができます。
常勤で働いていると、夜勤がありますが、夜勤明けや、夜勤明けの翌日の休みを利用して、
プライベートの用事を済ませる事ができます。

 

しかし、ママさんナースにとっては、デメリットも沢山あります。
常勤は、ローテーションのシフトですから、週末に仕事になる事が多く、残業を避ける事はできません。
休み希望を通してもらう事も難しく、プライベートを充実させる事がなかなかできません。
その結果、子供とゆっくりと過ごす時間がなくなってしまい、子供に可哀想な思いをさせてしまう事で、
悩んでしまう場合もあります。

 

常勤でも、日勤のみの常勤という働き方もあるんですが、これは、5、6日連勤になるので、
身体を休める事ができずに体力的にキツイのが事実です。
クリニックにしても、カレンダー通りに休む事はできるんですが、平日に休みがなく、スタッフに余裕がないので、
休み希望が通りにくい環境です。
どちらにしても、子育てをしている時に常勤で働くのは、簡単な事ではありません。
家族の協力を得る事ができる環境であれば、身体を休める事もできて、常勤で働く事も可能かもしれません。
子育てをしている時には、プライベートを重視した働き方をするのが一番いいのかもしれません。
子育てが落ち着いたら常勤に戻る事もできますから、状況に合わせて働き方を変える事も必要だと思います。